サイトロゴ

ホーム索引岡山県の神社

お寺と神社・宗教

岡山県の神社

岡山市北区

吉備津彦神社(一宮)大和朝廷によって造営された正規の吉備津神社。

吉備津神社(吉備津)国宝本殿と鳴釜神事で有名。でもこれ温羅神社では?

最上稲荷(高松稲荷)自称、日本三大稲荷のひとつ。正月三が日の人出は岡山一。

最上稲荷の仲見世(高松稲荷)アーケードの土産物屋が延々と続く。

岡山市東区

三谷金剛童子(瀬戸町南方)サルの像が祀られている舟運の神さま。

倉敷市

由加神社(児島由加)かつて金毘羅宮との両参りで繁栄した瑜伽山の「神社」部分。

熊野神社(林)神仏分離で五流尊瀧院から分れた神社。三重塔がある。

貴船神社(中帯江)不浄観音寺の参道にある、本殿が宝形屋根の神社。

生目八幡宮(船倉町)墓地の中にある神社、目の病気に霊験があるという。

阿智神社(本町)観月殿や能舞台がある立派な神社。

津山市

田熊八幡神社(田熊)回り舞台がある歌舞伎舞台がある。

大隅大明神(林田)寺町の東のはずれにある神社。

大隅神社(上之町)鳥居の扁額に越屋根が載っている。

備前市

田倉牛神社(吉永町福満)無数の備前焼の牛が奉納されている。

瀬戸内市

五香宮(牛窓町牛窓)中門、拝殿、本殿が神明造り。なぜか塀に囲まれている。

天神社(牛窓町牛窓)高台から牛窓港が一望できる。入口には火の見櫓。

吉備中央町

吉川八幡宮(吉川)栩葺きの本殿。屋根の納め方は独特の様式。