サイトロゴ

ホーム松江から鳥取へ(5日目)

松江から鳥取へ(5日目)

旅の最終日。鳥取から松江へ戻りながら、伯耆大山の大山寺を訪れる。

 
   
広域地図

旅の最終日。松江在住の弟を家まで送り届けて、そのあと自宅のある徳島まで帰り着かなくてはならない。

きょうのメインとなるのは伯耆大山の大山寺。広域な一山寺院で、軽く立ち寄るだけでもかなりの時間がかかりそう。昼ごろまでには大山に到着し、暗くなるまえには松江に入りたいところだ。

そう思って少し焦りすぎただろうか。あとになって思えば鳥取県でもう少し時間をとってもよかったかもしれない。白兎神社なんか前を通ったのだから見ればよかったと今になって思う。

松江から徳島までは長い道のりとなる。途中、湯原温泉の露天風呂「砂湯」にでも浸かって帰るつもりだ。時間が遅くても入れる、旅人にとってはありがたい温泉だ。

湖山池の石がま(鳥取市三津)石組みの中で越冬する鮒を捕る伝統漁法。

下原公民館の火の見櫓(鳥取市気高町下原)梯子式2本柱の火の見櫓。

定光寺(倉吉市和田)三間三戸楼門から回廊が延びる。

不入岡の石仏(倉吉市不入岡)阿弥陀如来に祈る僧を描いた珍しい石仏。

大日寺(倉吉市桜)国重文の仏像を間近に拝観できる。

東高尾観音寺(北栄町東高尾)国重文の仏像は宝物庫の中。

轉法輪寺(琴浦町別宮)密教様式と思われる奇妙な形の本堂。

古布庄神社(琴浦町別宮)轉法輪寺の伽藍の一部か。

金剛院(大山町大山)大山寺僧房のひとつ。

蓮浄院(大山町大山)大山寺僧房のひとつ。現在は廃寺。

圓流院(大山町大山)大山寺僧房のひとつ。

洞明院(大山町大山)大山寺僧房のひとつ。

大山寺・阿弥陀堂(大山町大山)大山寺西の伽藍のかなめ。

大山寺・門前町(大山町大山)宿坊や土産物屋が並ぶ。

大山寺・本堂(大山町大山)大山寺の寺としての中核部分。

大神山神社・奥宮(大山町大山)神仏分離で大山寺から独立した神社。

大神山神社・里宮(米子市尾高)大山寺の奥宮に対する里宮、本殿が大社造り。

大神山神社の滑り台(米子市尾高)サトミ産業の開放デッキ台か。

米子念法寺(米子市泉)丘の上に建つ朱塗りの巨大寺院。

   

他の旅