サイトロゴ

ホーム索引極彩色建築

お寺と神社・宗教

極彩色建築

宮城県

瑞鳳殿(仙台市青葉区霊屋下)極彩色マニアにはたまらない究極の極彩建築。ただし再建。

福聚院(仙台市太白区門前町)RC造陸屋根本堂の前に三間の巨大鐘堂。

群馬県

飛石稲荷神社(前橋市昭和町3丁目)石工がノミを入れたら血が流れたという伝説がある。

赤城神社の奉安殿(渋川市赤城町津久田)境内に奉安殿が残っている。本殿は極彩。

水澤寺・楼門(渋川市伊香保町水沢)楼門というより二階建ての巡礼型仏堂だ。

水澤寺・本堂(渋川市伊香保町水沢)境内にある二重塔は仏像が回転する可動建築。必見。

黒岩の大日堂(富岡市上黒岩)本堂の縁の下に謎の参拝路が!

北向観音(富岡市大島)北向きの崖の途中に投入堂風の奥の院がある。

菅原神社(富岡市妙義町菅原)本殿は江戸中期の極彩建築。

長松寺(吉岡町漆原)船尾山から矢に結わえて放たれた観音が落ちた場所だという。

愛知県

滝山寺・本堂(岡崎市滝町山籠)薬師堂の本堂、東照宮が重文。岡崎市きっての名刹。

六所神社(岡崎市明大寺町耳取)国重文の本殿はものすごい極彩色。

伊賀八幡宮(岡崎市伊賀町東郷中)徳川家の庇護が厚かった。やや重文インフレ気味かも。

岡山県

本教寺(美咲町吉ケ原)本堂は江戸ごく初期の建物。極彩色の跡が残る。

広島県

耕三寺・山門~本堂(尾道市瀬戸田町瀬戸田)フェイク建築の数々。西の日光とも。