サイトロゴ

ホームミャンマーモン州タトンへの遠征

ミャンマーモン州タトンへの遠征

カレン州5度目の滞在。パアン市内には見るものが少なくなり、隣のモン州へ遠征することにした。古都タトンはいまは面影がないが、かつて王朝が栄えた土地だ。

 
   
広域地図

いまは乾季、ミャンマーを観光するには一番いい季節だ。ある休日、私はひとりスクーターをトロトロと走らせていた。目的地はモン州の古都タトン郊外、超巨大寺院アランタヤー(AhLanTayar)パゴダ。 私が仕事で滞在しているカレン州の州都パアンからは、約60 kmほどの距離だ。

この距離が遠いのか、近いのか、説明するのはむずかしい。東京都心から高尾山までスクーター移動したら大変というのとは、遠さの内容が違う。カレン州では60 km走るあいだにひとつの信号機も一時停止もないので、スクーターのアクセルを2時間も握っていれば着く。だが、都内ではスクーターが壊れたら電車で帰宅すればいいが、カレン州ではそうはいかない。荒れた舗装のガタゴト道の両側は地平線まで荒れ地が広がり、途中の村々では言葉も通じない。そういう点ではカレン州での片道60 kmの旅は、ちょっと腹をくくった冒険旅行という感じになる。

空港西の水牛牧場(カレン州パアン)沼地に放牧されている水牛たち。

ラクミー僧院(カレン州パアン)本堂はバガンのアーナンダ寺院のミニチュア版。

ラクミー村の象舞い(カレン州パアン)満月祭の寄進を集めるための門付けだという。

ミザン僧院(カレン州パアン)ミザン山の南麓に建設中の僧院。

ミザンタンポゥ僧院(カレン州パアン)ミザン山東麓の僧院。

ミザンタイチョン僧院(カレン州パアン)ミザン村の学校。

パゴダのある材木河岸(カレン州パアン)サルウィン川から直接ウインチで材木を荷揚げする。

カマダウ村の標柱(カレン州パアン)三差路に立つ木の柱。てっぺんにはオシドリの装飾。

ノンライ山パゴダ(カレン州パアン)奇岩の山頂にあるパゴダ。周囲は360度の展望。

ナゥンタニェ僧院(カレン州パアン)堂が多く、回廊の総延長は500m以上ある。

パアン市内の製材所(カレン州パアン)大径木がごろごろしている。

工業団地の木工所(カレン州パアン)近隣でよく見るドラム式の高機をここで作っていたのだ。

おばやんのカレー店(カレン州パアン)日本人にも食べやすいカレン料理店。

ヨンチーウン僧院(カレン州パアン)パゴダを塗り直していた。金色のペンキのことなど。

カンナー通りの茶店(カレン州パアン)製材所の近くの茶店でミャンマー風かき氷を食べた。

殉職者公園前の映画館(カレン州パアン)パアン第2の映画館を発見した。

パアンの生ゴム問屋(カレン州パアン)農家で生産された生ゴムが山積みされている。

パァヤー通りのカゴ細工店(カレン州パアン)カゴ細工を中心とし、カレンの民具も扱う。

ダザウンダイン祭りの寄進(カレン州パアン)お寺に紙幣でできた飾り物が集まる。

ニーバンゼィの接待所(カレン州パアン)満月祭りにかかわる無料接待所。

アランタヤパゴダ・鞘塔群(モン州タトン)寺域の中心部には無数の鞘塔が並ぶ。

アランタヤパゴダ・山上伽藍(モン州タトン)タトン山脈の尾根に、白亜のパゴダが林立する。

アランタヤパゴダ・大講堂(モン州タトン)薄暗い空間に柱列が続く小宇宙。

チャウセットーヤ僧院(モン州タトン)境内に滝がある、日本の寺のような雰囲気の寺。

テッカ山パゴダ(モン州タトン)アランタヤ僧正ゆかりの寺。山頂に鞘塔のある巨大寺院。

テインシィン村の浮御堂(モン州タトン)国道沿いの貯水池に浮かぶお堂。

九天玄女廟(モン州タトン)道教の女神を祀る廟だが中は空だった。

シュエサンドーパゴダ(モン州タトン)滑らかなシルエットの黄金のパゴダがある。

タトンダイトティアパゴダ(モン州タトン)太陽の塔のような形の鐘つき柱があるパゴダ。

シュピエ僧院(モン州タトン)タトン寺町の北のはずれにある静かな僧院。

リーズーディパー寺院(モン州タトン)池の中にある船の形をしたお寺。

杖ランタン祭り(モン州タトン)電灯付きの杖を持った女たちの行列。

インリージーレー寺院(モン州タトン)湖の中島の寺院に渡る、長い橋がある。

タミンソー島(カレン州パアン)サルウィン川中洲の小山。渡し舟でゆく。

マハトゥワナ僧院(カレン州パアン)モン様式の多層切上屋根の僧院。

ビーメドーヤ僧院(カレン州パアン)山の斜面にある建て増しした旅館みたいな僧院。

シュエウダウンパゴダ(カレン州パアン)茫漠とした荒地にそそり立つ黄金のおっぱいパゴダ。

ナウドンビンパゴダ(カレン州パアン)荒野で黙々とパゴダを造り続ける僧がいた。

タトン・パアン街道の茶店(カレン州パアン)街道に点々とあるジューススタンド。

タンガリー村の石灰窯(カレン州パアン)昔ながらの方法で石灰を作っている村。

タンガリー寺院(カレン州パアン)小山の中腹から広々した水田を眺めることができる。

迷路寺(カレン州パアン)寺の中心伽藍が迷路!

ディダーイー洞窟僧院(カレン州パアン)岩の割れ目の中に僧院がある。

ヤーマニャニッカヤ僧院(モン州モーラミャイン)池に浮かぶ巨大な得度堂。

タラナ町の河港(モン州モーラミャイン)ジャイン川の河港町。小さな町だが活気がある。

タラナ町の火葬場(モン州モーラミャイン)町外れにある火葬場。

ピア僧院(モン州モーラミャイン)山頂ルートにトライしたが途中で挫折、くやしい。

タンマター村の河港(モン州モーラミャイン)船底にコールタールを塗っている男たちを見た。

稲の脱穀(モン州モーラミャイン)街道の道ばたでコメの脱穀をしていた。

ディーリィヤッダナーパゴダ(モン州モーラミャイン)広大な田んぼの中に建つ質素な僧院。

ダッキ山パゴダ(モン州モーラミャイン)緩やかな丘陵の上にそびえるパゴダ。

パヤピュー僧院(モン州モーラミャイン)山門を入り回廊を抜けたところに渡船場が。

コーナッ僧院(カレン州パアン)モン建築の粋を凝らした壮麗な伽藍。

コッグーン村の屋根付橋(カレン州パアン)本格的な屋根付橋で村人の憩いの場になっている。

コッグーン村の屋根付橋2(カレン州パアン)訪れるのが遅かったか、屋根がなくなっていた。

コッグーン村の屋根付橋3(カレン州パアン)橋の途中に休憩所があるタイプ。

コッグーン村の屋根付橋4(カレン州パアン)小さくて風情のある屋根付橋。

コッグーン村の小さな橋(カレン州パアン)この村で見た、唯一の屋根付橋ではない橋。

マハボーディ寺院(カレン州パアン)ブッダガヤの大菩提寺のコピー。

コッグーン村の屋根付橋5(カレン州パアン)これは橋なのか、里門なのか。

アノーヤター路上寺院(ヤンゴン管区ヤンゴン)道路にはみ出して建つ迷惑なパゴダ。

チャイカロッパゴダ(ヤンゴン管区ヤンゴン)ヤンゴン空港の北にあるパゴダのひとつ。

チャイッカレパゴダ(ヤンゴン管区ヤンゴン)ヤンゴン空港の北にあるパゴダのひとつ。

   

他の旅