サイトロゴ

ホーム索引火の見櫓・望楼

街角で

火の見櫓・望楼

岩手県

大畑公民館(花巻市大畑第4地割)もと消防署か。イーハトーブ的な香りを放つ建物。

種市公会堂(洋野町種市)直線的な造形が美しい、威風堂々たる建築。

宮城県

円田の火の見櫓(蔵王町円田)トラス構造、鉄塔業者が施工したのか。

群馬県

松之沢の火の見櫓(高崎市箕郷町松之沢)高さ3m。火の見櫓としては最小の部類だ。

谷ヶ沢の庚申塔(高崎市上里見町)庚申塔の古い形態だという。

上栗須の火の見櫓(藤岡市上栗須)赤城神社の参道に建つ。

鮎川の火の見櫓(藤岡市鮎川)ピラミッド型の屋根が少し不似合いだ。

東平井の火の見櫓(藤岡市東平井)農協の敷地に立つ目立つ火の見。

君川の火の見櫓(富岡市君川)涙滴型の屋根飾りがおもしろい。

江原時計店(富岡市富岡)望楼のついた商店。富岡市の繁栄を物語る。

塚田の火の見櫓(富岡市岡本)櫓部分が切り取られて低くなったのか。

霜降大明神(富岡市上丹生)切妻・妻入りの拝殿の内部は畳敷き。

下後閑稚蚕共同飼育所(安中市下後閑)宿直室だけが個人の住宅の一部になって残る。

中木の木造火の見櫓(安中市松井田町五料)木造のハシゴ型だが、実用か観光用かは不明。

中村の火の見櫓(長野原町横壁)村境にある火の見はまるで塞の神のようだ

小倉火の見櫓(長野原町横壁)水車とともに集落のランドマークになっている。

樋越のミニ火の見櫓(玉村町樋越)カーブの突き当りにある小さな火の見。

埼玉県

石間・半納の町並み(秩父市吉田石間)2階建て大型養蚕農家からなる山村。

神奈川県

竹ノ内の火の見櫓(秦野市寺山)中学校の北側にある屋根のとがった火の見。

新潟県

虫亀の火の見櫓(長岡市山古志虫亀)三本柱でハシゴは柱の外についている。

岐阜県

赤坂火の見櫓(大垣市赤坂東町)経済的であっさりした江戸風の意匠に好感をもてる。

三之瀬火の見櫓(高山市丹生川町三之瀬)集落の中に立つ景色はヨーロッパに似ている。

静岡県

梅島下の火の見櫓(川根本町上長尾)街道の三差路に立つ小さな火の見櫓。

愛知県

二川宿の火の見櫓(豊橋市二川町中町)昭和30年代の丁寧な仕事で作られた大型の火の見櫓。

阿弥陀寺(岡崎市丸山町奥ノ畑)入口にある望楼はきっと…登れないんだろうなあ。

毘沙門前の火の見櫓(碧南市棚尾本町2丁目)低層の町並みに抜きんでた高さの火の見。

山崎火の見櫓(稲沢市祖父江町山崎才蔵野西)農村地帯の三本辻に立つ小さな小さな火の見。

堀尾跡火の見櫓(大口町御供所3丁目)背が高く、柱は直線的。田んぼの中に立つ。

徳正寺(武豊町里中)書院が本堂になっているのどかな寺。千体地蔵があるという。

兵庫県

船頭の火の見櫓(加古川市米田町平津)国道2号線の追い分けに建つ。

岡山県

下阿知の半鐘(岡山市東区下阿知)ハシゴタイプの火の見櫓。実用か観光用かは不明。

先村の火の見櫓(新見市豊永宇山)三角形の床に丸い手すり。

草西の火の見櫓(新見市草間)道から離れて建つ小さな火の見。

牛窓の火の見櫓(瀬戸内市牛窓町牛窓)牛窓で見かけた3つの火の見櫓。

金谷の火の見櫓(美作市友野)長方形の屋根をあげたハシゴ型火の見。

誕生寺参道の火の見櫓(久米南町里方)装飾がない火の見はやっぱり寂しい。

打穴の火の見櫓(美咲町打穴西)塔の外側にタラップがある。

広島県

粟根の半鐘(福山市加茂町粟根)木造ハシゴ型の火の見櫓。