サイトロゴ

ホーム索引岐阜県の寺院

お寺と神社・宗教

岐阜県の寺院

岐阜市

かご大仏・正法寺(大仏町)大仏殿は国内でも1・2を争う珍建築。

弥八地蔵尊(弥八町)ビルの谷間にひっそりとたたずむ竜宮門。

大垣市

常隆寺(船町4丁目)大垣市内で見かけためずらしい重層の竜宮門。

明星輪寺(赤坂町)本堂の内陣が岩屋になっており、見学できるのが嬉しい。

高山市

千光寺(丹生川町下保)円空仏の両面宿儺像で有名な山寺。境内のミニ霊場は一周4km。

東山寺めぐり1(宗猷寺町)宗猷寺。本堂は重層仏殿風で内部畳敷き。

東山寺町めぐり2(愛宕町)善応寺、法華寺、天照寺、素玄寺、洞雲院。山を背負った寺々。

東山寺町めぐり3(愛宕町)大雄寺。アイストップの重層門が絵になる寺。

東山寺町めぐり4(若達町1丁目)栄鏡院、雲龍寺、久昌寺。境内を通り抜けて散策できる。

本願寺高山別院(鉄砲町)定番の巨大唐門。境内の駐車場は市内散策に便利。

飛騨大観音(一之宮町)謎の朱塗り高層本堂は、結局謎だった。

国分寺(総和町1丁目)商店街にあり境内の大銀杏が有名。本堂は国重文。

安国寺(国府町西門前)国宝の輪蔵。下部固定式の経巻棚がカッコイイ。

松倉大悲閣(松倉町)山道徒歩15分。無住で懸崖造の篭り堂。周囲に岩座。

国府大仏(国府町木曽垣内)本当に1丈6尺あるのか? ギネス級のマイクロ大仏。

関市

日龍峰寺(神野)山奥にたたずむ古刹。懸崖造の本堂と鎌倉期の多宝塔。

迫間不動(迫間)山内は広大な霊地。奥の院の神々しさは並みでない。

新長谷寺(長谷寺町)美濃の法隆寺の異名も。広い境内に重文の堂が並ぶ。

宗休寺(西日吉町)別名、関善光寺。謎の卍戒壇の正体は?

美濃市

鹿苑寺六角堂(立花)恐ろしいまでにシンプルな国重文建築。

羽島市

専福寺(竹鼻町)小路の奥にある瀟洒な本堂。

東本願寺竹鼻別院(竹鼻町)正面9間の巨大本堂。典型的な本願寺別院。

永照寺(福寿町平方)本堂は藩校を移築した聖堂建築だという。

各務原市

大安寺(鵜沼大安寺町1丁目)日当たり良好な境内に多数の堂、山上には黄金観音。

千一会不動院(鵜沼大安寺町1丁目)洞窟形式の奥の院、道場のような教会。

日乃出不動(鵜沼大安寺町1丁目)狭い境内に小堂や祠が密集する霊場。

日乃出観音(鵜沼大安寺町1丁目)数軒の茶屋が営業可能な盛んな流行り神。

薬王院(各務おがせ町8丁目)貯水池の周辺に点在する八大竜王堂の数々。

飛騨市

円光寺(古川町殿町)乗り越し屋根のついた奇妙な門。古川観光の中心地にある。

誓願寺(古川町壱之町)飛騨古川見学の駐車場から近い。六角太子堂あり。

郡上市

慈恩寺(八幡町島谷)堂宇の多さは八幡町随一。回遊式庭園もみごと。

善光寺(八幡町柳町)宿坊が主体で仏壇のような薄い内陣。戒壇巡りはない。

笠松町

瑞応寺(奈良町)朱塗り楼門には異国情緒ただよう。門の左右はお砂踏み。

垂井町

真禅院(宮代)南宮大社の別当寺。三重塔の遠景がみごと。

関ケ原町

妙応寺(今須)これぞ地方禅院の典型的な七堂伽藍。ぜひ立ち寄りたい。

揖斐川町

華厳寺(谷汲徳積)西国三十三番結願所。本堂の戒壇巡りは逸品。

横蔵寺(谷汲神原)参道の太鼓橋と石段が絵になる名刹。

瑞岩寺(瑞岩寺)田畑の中に立つ伽藍ののどかさにほっとする。

洞泉寺(小津)揖斐川上流にあった小さな寺。

大野町

来振寺(稲富)西美濃三十三番ミニ霊場と常設火渡り行場。

池田町

弓削寺(段)精進料理の茶屋のある山麓の寺。

平安寺(舟子)小さな小さな塔のある箱庭のような寺。

北方町

西順寺(清水1丁目)時の太鼓が境内に移築されている。

円鏡寺(北方)浄土庭園風の境内で極楽浄土な雰囲気を満喫。