サイトロゴ

ホーム下仁田・富岡・甘楽の稚蚕飼育所

下仁田・富岡・甘楽の稚蚕飼育所

鏑川の上流部〜中流部(下仁田、富岡、甘楽町)で稚蚕飼育所を探した。他の地域に比べると、そのままの姿で放置された施設が少なかったように思えた。

 
   
広域地図

赤城から始まり、榛名、安中と進めてきた稚蚕飼育所巡りも、折り返し点を過ぎたように思う。これからは下仁田町を起点に鏑川(かぶらがわ)沿いを東へ進んでいくことになる。上流部の下仁田は、ネギとコンニャクの産地、中流部の甘楽町は古代に帰化人が住んだという古い土地だ。

まとまった休みはとれなかったのだが、出張のついでなどで少しずつ時間を作って訪問した。時期的には2008年の夏から秋の季節になる。

ここまでで群馬県の稚蚕飼育所のパターンはだいたいわかったので、これからは飼育所以外のものにも気を配って見ていこうと心がけた。おかげでいろいろと良いものを見つけられたと思う。

馬山の下仁田ネギ(下仁田町馬山)下仁田町でしか育たないといわれるネギ。

下仁田のコンニャク畑(富岡市上丹生)大麦と一緒に植えられている。収穫に3年かかる作物。

馬山稚蚕共同飼育所(下仁田町馬山)倉庫に転用されているブロック電床育飼育所。

馬山の常夜灯(下仁田町馬山)県内には類例が見られない物件。

下蒔田のコンニャク荒粉倉庫(下仁田町馬山)大谷石で作られた土蔵。

青倉稚蚕共同飼育所(下仁田町青倉)大部屋棚飼い方式の飼育所。給桑リフトがある。

青倉神社(下仁田町青倉)本殿は端正な造形の一間社流造。

山際の辻堂(下仁田町下小坂)簡単そうに見えて、実は説明がむずかしいお堂。

下仁田の町並み(下仁田町下仁田)スナックや小料理屋があった裏路地を歩いてみた。

下仁田駅(下仁田町下仁田)質素な木造の終着駅。

中沢稚蚕共同飼育所(富岡市中沢)農家の個人の倉庫になっているようだった。

蚊沼稚蚕共同飼育所(富岡市蚊沼)途中で分断されている飼育所。小屋の処理が個性的。

原稚蚕共同飼育所(富岡市原)丘の尾根に建つ飼育所。

南中稚蚕共同飼育所(富岡市上丹生)貯桑場が道路面にあり、飼育室へは階段を登る飼育所。

霜降大明神(富岡市上丹生)切妻・妻入りの拝殿の内部は畳敷き。

五分一稚蚕共同飼育所(富岡市上丹生)2連タイプのブロック電床育飼育所。

本村稚蚕共同飼育所跡(富岡市妙義町下高田)集落を見下ろす山の中腹にあった飼育所の跡。

高田公会堂(富岡市妙義町下高田)芝居小屋、集会所、農作業小屋を兼ねた多機能公会堂。

宇田稚蚕共同飼育所(富岡市宇田)片側2室、合計4室のコンパクトな飼育所。

丹生共進稚蚕共同飼育所(富岡市下丹生)配蚕口が宿直室側にある変わった構造。

坂井稚蚕共同飼育所(富岡市一ノ宮)かなり改装されていて、住居としてつかわれていたかも。

宇芸神社(富岡市神成)神楽殿が石段の途中にあるという不思議な配置。

神成共同稚蚕飼育所兼公会堂(富岡市神成)宇芸神社の横にある。採光の少ない飼育所だ。

宇芸神社参道踏切り(富岡市神成)宇芸神社の参道にある印象的な踏切り。

中組稚蚕共同飼育所(富岡市神農原)道路に2面しか面していないため、配蚕口が作れなかったのか。

富士神社(富岡市神農原)なぜか何度も訪れてしまう神社。

上高瀬公会堂(富岡市上高瀬)飼育所の跡地の典型的な利用例だろう。

北向観音(富岡市大島)北向きの崖の途中に投入堂風の奥の院がある。

中井稚蚕共同飼育所(富岡市野上)内部は倉庫兼車庫になっていた。

太丸稚蚕共同飼育所(富岡市南後箇)公会堂の敷地に建つブロック電床育飼育所。

日向稚蚕共同飼育所(甘楽町国峰)小型のブロック電床育飼育所。人家かも。

国峰中組稚蚕共同飼育所(甘楽町国峰)ブロック電床育の飼育所。工場になっている。

下東稚蚕共同飼育所(甘楽町国峰)ブロック電床育。工務店の倉庫になっている。

西川稚蚕共同飼育所(甘楽町善慶寺)並列型の飼育所だった。いまはプレス工場になっている。

塚田の火の見櫓(富岡市岡本)櫓部分が切り取られて低くなったのか。

上田篠蚕共同飼育所(富岡市田篠)直線型で長い飼育所だ。工務店の倉庫になっている。

中井稚蚕共同飼育所(富岡市田篠)2棟を直列につないだ構造。土室電床育だったろう。

田篠の諏訪神社(富岡市田篠)ちょっと奉安殿っぽい神社。

川久保南稚蚕共同飼育所(甘楽町善慶寺)並列型の大型飼育所。貯桑場への投げ込み口がある。

福厳寺(甘楽町善慶寺)小幡七福神巡りの福禄寿の寺。可動式の渡り廊下がある。

長巌寺(甘楽町小幡)裏山に顔だけの磨崖仏がある。堂も多い。

吹上の石樋(甘楽町小幡)雄川堰を通すための石橋の水道橋。

町谷稚蚕共同飼育所(甘楽町小幡)木造の飼育所に木造モルタルの飼育所を継ぎ足した構造。

轟稚蚕共同飼育所(甘楽町轟)並列型のブロック電床育。集落の共同作業所になっていた。

古出神社(甘楽町轟)拝殿の前をさえぎるように滑り台がある。

下高瀬のナマコ山(富岡市下高瀬)茶色のモルタルで作られたナマコのような山。

光厳寺(富岡市下高瀬)特養ホーム併設。北向きの境内の名刹。

方寺戸のお化け階段(富岡市岡本)階段の前で手をはたくと音がこだまする。

蛇宮神社(富岡市七日市)境内には古墳群がある。

江原時計店(富岡市富岡)望楼のついた商店。富岡市の繁栄を物語る。

久保稚蚕共同飼育所(富岡市曽木)配蚕口を入るとすぐに階段。

君川西郷稚蚕共同飼育所(富岡市君川)地下室への直接搬入口がきゅうくつそうだ。

君川中郷稚蚕共同飼育所(富岡市君川)豚舎に使われていた。妻飾りに繭型が残る。

君川墓地の観音堂(富岡市君川)墓地の中にお堂が2つあった。

君川の火の見櫓(富岡市君川)涙滴型の屋根飾りがおもしろい。

君川下郷稚蚕共同飼育所(富岡市君川)炊事場のあるブロック電床育飼育所。

伝宗寺(富岡市星田)白壁がきれいな寺。

星田の虚空蔵(富岡市星田)小さな胎内潜りや名号塔がある。

おのれの滝(富岡市曽木)上信電鉄橋梁の横にある小さな滝。

下曽木の円墳型滑り台(富岡市曽木)成層火山のような形をした土の山。

曽木神社(富岡市曽木)境内に大きな湧水池がある。

上信電鉄福島変電所(甘楽町福島)変電所から直接架線に給電。紅白に塗られていた?

小野の塩薬師(富岡市後賀)小野小町が病気快復祈願したという石塔。

庭谷の化粧薬師(甘楽町庭谷)群馬ではめずらしい彩色石仏。

造石法華経供養遺跡(甘楽町造石)法華経の写経を記念して作られた石仏。

小棚城城下町(高崎市吉井町小棚)心眼城下町観光としては比較的やりやすい。

今宮稚蚕共同飼育所(甘楽町上野)土室電床育タイプで改装されて居住できそうになっている。

中村稚蚕共同飼育所(甘楽町上野)木造2列型の飼育所。貯桑室への入口がスロープ。

小舟稚蚕共同飼育所(甘楽町上野)飼育所かどうか判断に迷う物件だった。

中郷稚蚕共同飼育所(甘楽町上野)甘楽木工房という工房になっていた。

多井戸稚蚕共同飼育所(甘楽町小川)隣に壮蚕飼育棟がある。

上引田の壮蚕飼育場(甘楽町白倉)現役で稼働している多段循環式飼育装置。

平石の磨崖仏(甘楽町)2つある磨崖仏のうち1つは剥離してしまっている。

荻ノ久保の茶堂(甘楽町秋畑)群馬県ではめずらしい茶堂形式の辻堂。

入山の霊柩車(甘楽町秋畑)組み立て式の霊柩車だが、完成形は想像できなかった。

秋畑の大ツバキ(甘楽町秋畑)樹齢千年ともいわれる椿。

那須地区の段畑(甘楽町秋畑)南向きに開けた美しい里。

与一八幡社(甘楽町秋畑)那須与一に関係する神社か。

那須の大日堂(甘楽町秋畑)緑泥片岩の墓石が並ぶ古い墓地。

那須の弘法井戸(甘楽町秋畑)人家の入口にあり湧水量は少ない。

会場の山の神神社(甘楽町秋畑)秋畑から上日野へ越える峠にある神社。

松井家住宅(甘楽町小幡)江戸中期といわれる豪農の母屋が移築されている。

富岡製糸場(富岡市富岡)明治時代に建てられた工場が、百年以上使われた。

韮塚直次郎製糸場(富岡市富岡)明治のごく初期に短期間操業した製糸だった。

城町公衆便所(富岡市富岡)狭い敷地に建てたため、入口がとんでもないことに。

下丹生の時計台(富岡市下丹生)昭和末期ごろの時計台だろう。

神農原の集乳所(富岡市神農原)横の小川で牛乳を冷やしたという。

田島の集乳所(富岡市田島)おそらく個人の倉庫になっている。

上小林稚蚕共同飼育所(富岡市上小林)半分は集会所だが土室が残っているのが見えた。

跡倉クリッペの破砕帯(下仁田町青倉)とてもわかりやすい断層が簡単に見学できる。

断層入口の水車小屋(下仁田町青倉)中は見えなかったが保存状態はよさそうだ。

古立稚蚕共同飼育所(富岡市妙義町古立)リフト式給桑装置が残っている。

根小屋の町並み(下仁田町西野牧)なだらかな斜面に養蚕農家が密集している。

滑岩の町並み(下仁田町西野牧)屹立した岩山を背にした、崖下の集落。

清水沢の百庚申(下仁田町西野牧)川べりのひな壇に並ぶ庚申塔。

鏑川最上流の集落(下仁田町西野牧)行き止まりの谷にある穏やかな村。

小平のデルピス号(下仁田町西野牧)前輪の泥よけはカスタムパーツか。

初鳥屋の八十八ヶ所霊場(下仁田町西野牧)ひな壇状のミニ霊場。

中沢組合製糸繭倉庫(富岡市中沢)ネオルネッサンス様式風のレンガ倉庫。

神成山の養蚕農家(富岡市神成)岩壁のふもと、ユニークな蚕室が並ぶ。

鳴沢不動の百八灯(富岡市上丹生)行灯を吊るようになったのは最近だという。

丹生組合製糸繭倉庫(富岡市上丹生)全体が長手積みのレンガで覆われている。

大島の火祭り(富岡市大島)高速道の法面に大文字が浮かび上る。

大島鉱泉(富岡市大島)銭湯のようなひなびた鉱泉宿。立ち寄り入浴可。

高瀬の集乳所(富岡市上高瀬)クーラーの設備はなかったという。

高瀬神社(富岡市中高瀬)7月24日には凶事流しという行事がある。

高瀬神社のコロビ滑り台(富岡市中高瀬)タラップの構造材が繊細すぎる。

高瀬神社・凶事流し(富岡市中高瀬)茅の輪くぐりと人形流しが融合した行事。

高瀬神社の時計台(富岡市中高瀬)神社の辻に立つ目立たない時計台。

かぶら社乾繭場と繭倉庫(富岡市七日市)大規模な製糸場の繭倉庫の建屋がいまも残る。

上高瀬組合製糸倉庫(富岡市上高瀬)工場の倉庫としていまも使われているようだ。

甘楽社乾繭場と繭倉庫(富岡市富岡)町おこしのために遺構が破壊されるのではないかと不安だ。

富岡市役所前のレンガ滑り台(富岡市富岡)新しくれんがの外装をまとった、古いすべり台。

木暮製糸場(富岡市富岡)製糸場の燃料庫がいまはパン屋になっている。

繭絲問屋白石商店(富岡市富岡)詳細は不明だが、昭和の糸商だったのではないか。

富岡市富岡の木造三階屋敷(富岡市富岡)料亭か遊廓の跡ではないか。

小幡組合製糸倉庫(甘楽町小幡)甘楽社小幡組の繭倉庫だった建物。

細谷製作所(甘楽町小幡)気になる万年筆の下請け工場。

小幡の町並み(甘楽町小幡)群馬県を代表する中央水路の町並み。

国峰の集乳所(甘楽町国峰)広い室内空間は何に使ったのだろう。

白倉の集乳所(甘楽町白倉)桟瓦葺きの端正な小型集乳所。

白倉の板倉(甘楽町白倉)農家の庭に建つ小さな倉。

   

他の旅