サイトロゴ

ホーム山口周防の旅(3日目)

山口周防の旅(3日目)

山口県周防地方の3日目。日本最大のカルスト台地、秋吉台を観光。ひとつひとつの場所で時間がかかり、訪問先は少ない一日となった。

 
   
広域地図

宿泊地の山口市を発って秋吉町へと向かう。今回の旅のタイトルは「山口周防の旅」だが、秋吉町は地域的には周防ではなく長門になるのはご愛嬌。

秋吉台に来るのは初めて。日本を代表する鍾乳洞である秋芳洞(あきよしどう)のほか、一般観光客向けの石灰岩地形がいくつかある。とりあえずそれら定番スポットを見ておかないと始まらないだろう。秋吉台には400以上の鍾乳洞が確認されているといい、おそらくその中にはケイバーではなくても見られる穴もあるのだろうが、そういう突っ込んだ観光は次の機会だ。

きょうはめずらしく連泊。夜はふたたび山口市へ戻って同じ宿に泊まった。

秋芳洞(美祢市秋芳町秋吉)名実ともに日本を代表する鍾乳洞。門前町も充実。

矢の穴ドリーネ(美祢市秋芳町秋吉)ドリーネの底に秋芳洞の黒谷口がある。

秋吉台(美祢市秋芳町青景)山焼きされた草原植生のカルスト台地。

大正洞(美祢市美東町赤)5層からなる立体迷路型鍾乳洞。

景清穴(美祢市美東町赤)全長1,100mで、後半は探検コース。

嘉万ポリエとベルトコンベア(美祢市秋芳町別府)石灰岩地帯が溶蝕して出来た盆地。

別府弁天池(美祢市秋芳町別府)名水百選のひとつ。カルスト地形由来の湧泉。

弁天池公園の二重螺旋台(美祢市秋芳町別府)塩ビパイプでできた複雑な滑降曲面。

西福寺(美祢市秋芳町別府)竜宮門と宝塔型の位牌堂がある。

秋芳梨選果場広場の滑り台(美祢市秋芳町別府)ヘリコプター型のFRP台。

   

他の旅