サイトロゴ

ホームミャンマーカレン州の気球祭り

ミャンマーカレン州の気球祭り

カレン州3度目の滞在。11月上旬は乾季を待ちわびたように、満月祭、カレン州祭りなど祭りの日々がつづく。

 
   
広域地図

11月の上旬、ミャンマーは乾季であり一年で最も過ごしやすいシーズンになる。ところがヤンゴン空港に降り立った夜から雨。その雨は勤務地のパアンに向かうあいだも降り続いていたのだった。良い季節、と聞いていたので少し期待外れである。

だが、現地に着いてみると雨のせいで気球祭り(ザダウンダイン・ボエードー)が順延になっていた。今回の仕事の派遣スケジュールから外れていた祭りを、雨のおかげで観ることができたのである。

カレン州の生活は日本でいうと昭和30年代くらいのイメージだ。テレビやビデオゲーム、スマートフォンが徐々に普及しているとはいえ、祭りは田舎の若者たちにとっていまも重要な娯楽である。

祭りの会場にはたくさんの露店が出て、普段売っていないような日用品や玩具が並ぶ。移動式の遊園地が開かれ、キックボクシングの試合、民族舞踊のコンクールやアイドルのコンサートなどが深夜まで続く。若い子たちもクタクタになるまで夜遊びをする特別な日々なのだ。その祭りの喧騒に包まれていると、外国にいるというよりも、子どものころ経験した祭りの空間にタイムスリップしたような感覚にとらわれてしまうのだった。

アジヤヤマペヤ僧院(カレン州パアン)ノゥロン村を代表する僧院。

ダザウンダイン祭り(カレン州パアン)気球に高価な景品をつけて空に飛ばす祭り。

カレン州祭り・文化展示(カレン州パアン)独立記念広場内に市がたち、文化展示もある。

カレン州祭り・夜店(カレン州パアン)独立記念広場の前の道の露店を中心に紹介。

沼の四つ手網漁(カレン州パアン)町に近い沼で漁師が小魚を干していた。

タンガリー村の里門(カレン州パアン)水飲み場付きの立派な里門。

タンガリー僧院(カレン州パアン)四方懸崖造りふう6階建て巨大本堂。

ティーリィミンガラ僧院(カレン州パアン)小さな丘の上に四面仏がある。

マイカンユゥ洞窟寺(カレン州パアン)山を登った上に鍾乳洞の入口がある。

ティッサーディ大仏(カレン州パアン)彩色された巨大磨崖仏。

タマテイディバター僧院(カレン州パアン)小さなゴールデンロックがある。

トゥーノェユア僧院(カレン州パアン)低い丘の上にある僧院の門前にビリヤード屋がある。

トーノエロンパゴダ(カレン州パアン)牛が草を食むだけの無人のパゴダ。

ラッサンユアの茶堂1(カレン州パアン)沼のほとりにある茶堂。

ラッサンユアの標柱(カレン州パアン)三本辻に鳥を載せたポールが立っていた。

ラッサンユアの茶堂2(カレン州パアン)村外れの牛の放牧地に建つ茶堂。

ラッサンユアのナッ祠(カレン州パアン)三角屋根の精霊の祠。

ラッサンユアの傘堂(カレン州パアン)二階建ての傘堂、まるでツリーハウスのようだ。

エインドゥのナッ祠(カレン州パアン)線画が描かれ、動物だけが祀られている祠。

エインドゥの賃織り(カレン州パアン)個人の家の1階で機を織っていた。

カレン州祭り・ダンス(カレン州パアン)ダンスコンクールが深夜まで続く。観覧車に乗った。

ミャータァ橋(カレン州パアン)窪地の住人が家を行き来するために作った橋。

シィナマンパゴダ(カレン州パアン)狭い敷地に仏塔が建つ、街の中のパゴダ。

チャイッカミ(モン州タンビュザヤ)仏陀の聖髪を収めるといわれる水上寺院。

サッセビーチ(モン州タンビュザヤ)モン州南部の定番の海水浴場。

カヤカユ大仏(モン州ムドン)肉髻の中まで入れる!大仏登りマニア大歓喜物件。

チャウタロン東寺(モン州ムドン)2つの独立丘陵の東の山のヒンドゥ寺院。

チャウタロン西寺(モン州ムドン)2つの独立丘陵の西の山の仏教寺院。

エーウィ日本人墓地(ヤンゴン管区ヤンゴン)ミャンマーで亡くなった日本人を祀る共同墓地。

マハチェイン大仏(ヤンゴン管区ヤンゴン)ヤンゴン大仏界のルーキーはやや大味だった。

メーラムー寺院・その1(ヤンゴン管区ヤンゴン)ヤンゴン最強の珍寺。境内に巨大なワニの像がある。

メーラムー寺院・その2(ヤンゴン管区ヤンゴン)ヤンゴン最強の珍寺。境内に巨大なワニの像がある。

ナガヨン寺院(ヤンゴン管区ヤンゴン)推定内部5階の巨大本堂はバガンの大寺院のレプリカ。

ラバムニ大仏(ヤンゴン管区ヤンゴン)ひとかたまりの大理石から彫り出した大仏。

センピュードゥゾウ園(ヤンゴン管区ヤンゴン)軍が自らの正当性を示すために展示しているゾウ。

アーレインガーシン寺院(ヤンゴン管区ヤンゴン)稀代のおもしろ要素を自ら封印している残念な寺。

セガバーイェンパゴダ(ヤンゴン管区ヤンゴン)長距離バスターミナルの隣りにある寺。

ナィンチャーチャ僧院(カレン州パアン)カエルとナーガがパゴダの石柱を守護する。

ラィワチェイユワの茶堂(カレン州パアン)横には竹でできたパゴタと思われるものが。

シュィーサーイェンパゴダ(カレン州パアン)橋のたもとにある小さなパゴダ。

ラカナ・コクメイ橋(カレン州パアン)幅員60cm、欄干のない美しい橋。

ザゴゥワタン寺院(カレン州パアン)長い回廊の先にたくさんの堂、工場のような外観の寺。

ウダウンパゴダ(カレン州パアン)潅木の山の斜面に黙々とパゴダを建立する人々。

モン僧院前の織元(カレン州パアン)手機の織り子を多く抱える織物工場。

シュイピータン僧院(カレン州パアン)サダンケーブ参道の入口にある広い僧院。

コクメイ村の墓地(カレン州パアン)引導場のついた村の墓地。

ピンウールィンの箱型馬車(マンダレー管区ピンウールィン)高原の観光地にクラシックな馬車が走る。

ピンウールィンの時計塔(マンダレー管区ピンウールィン)英国女王が寄付したという時計台。

市庁舎入口のロータリー(マンダレー管区ピンウールィン)中が花壇になっているシンプルなロータリー。

ピンウールィンのセーター店(マンダレー管区ピンウールィン)ミャンマー製ニット製品が充実している。

シャンスイーツストア(マンダレー管区ピンウールィン)ピンウールィンの菓子店といえばここ。

マハエントゥカンタ大仏(マンダレー管区ピンウールィン)中国への輸送中、車から転落してこの場所に鎮座した。

ポェカウ滝(マンダレー管区ピンウールィン)水車動力の回転ブランコ!夢に出てきそう!!

ペイチンミャウン洞窟寺(マンダレー管区ピンウールィン)鍾乳洞の中に仏教説話ジオラマが並ぶ。

ディセンバー観光農園(マンダレー管区ピンウールィン)スイーツが楽しめる観光イチゴ農園。

カンダクライグ館(マンダレー管区ピンウールィン)別荘を改装したホテル、休館していた。

カンドゥジー植物園(マンダレー管区ピンウールィン)美しいフラワーパーク。動物も観られる。

天然宮(マンダレー管区ピンウールィン)六重塔のある中国寺院。

マハミャムニ寺院(マンダレー管区ピンウールィン)だだっ広い敷地に正方形の平屋の本堂がある。

ピンウールィンのナッ祠(マンダレー管区ピンウールィン)ナッ神のみを祀る純度の高いナッ寺。

アーネンダッシィミモパゴダ(マンダレー管区ピンウールィン)花の形をした迷路のような塔があった。

シュエニンティパゴダ(マンダレー管区ピンウールィン)本堂の内部には16面仏がある。

カンウー僧院(マンダレー管区ピンウールィン)寺町を構成する僧院のひとつ。

スータンピニー寺院(マンダレー管区ピンウールィン)夢のおつげで作られた小さなカゴ大仏。

ピンウールィンの梅園(マンダレー管区ピンウールィン)日本のNGOが作った梅園。

マンダレーの井戸掘り(マンダレー管区マンダレー)バスターミナルで井戸を掘っていた。

シュエシンタイ機業場(マンダレー管区アマラプラ)絹のつづれ織りを得意とする大きな工房。

レイスゥ通りの撚糸工場(マンダレー管区アマラプラ)綿糸の灯心を作る撚糸工場。

レイスゥ通りの機業場(マンダレー管区アマラプラ)ドビー織機でロンジー用の布を織る機屋。

ウーベイン橋(マンダレー管区アマラプラ)ミャンマー屈指のフォトジェニックなスポット。

ボータタウンパゴダ(ヤンゴン管区ヤンゴン)仏教黎明期の遺品を納めるという伝説がある。

カバーエーパゴダ(ヤンゴン管区ヤンゴン)デコレーションケーキ型の本堂の中心に入れる。

マハパサナグハ洞窟(ヤンゴン管区ヤンゴン)第六結集という仏教会議が行われた会場。

   

他の旅