サイトロゴ

ホーム索引鐘楼

お寺と神社・宗教

鐘楼

青森県

対泉院(八戸市新井田寺ノ上)本堂再興の物語は現代の伝説。巡礼型鐘楼には目がくぎ付け。

岩手県

瑞雲寺(宮古市津軽石第14地割)華厳寺とは一卵性双生寺。八脚門が特徴か。

長福寺(久慈市中町2丁目)参道に三十三観音、楼門があるが、本堂はRC造。

常堅寺(遠野市土淵町土淵7地割)カッパ淵の入口の寺。山門の仁王像はかなり変な顔。

常福寺(遠野市新町)反りのきつい屋根はスレート瓦葺きで苔むしていた。

観福寺(一関市大東町猿沢)岩の上に建つ観音堂と石橋は東北らしからぬ風景。

願成寺(一関市釣山)裏山は霊園。新築した楼門がまぶしい。

龍沢寺(一関市中里沢田)北上川の河岸段丘を背負った寺。本堂の左に位牌堂。

藤里毘沙門堂(奥州市江刺区藤里)国重文の兜跋毘沙門天をはじめ、鉈彫仏の宝庫。

正法寺(奥州市水沢区黒石町正法寺)本堂、庫裏は巨大な茅葺きの建物。曹洞宗第三位の格式。

満蔵寺(住田町世田米)気仙川の河岸段丘にある。総門、楼門をそなえる。

浄福寺(住田町世田米)鐘楼と鼓楼が合体した堂が珍しい。参道は銀杏並木。

龍昌寺(山田町後楽町)本堂の欄間で麗しき天女が音楽を奏でている。

宮城県

孝勝寺(仙台市宮城野区榴岡4丁目)仙台駅東にある巨刹。五重塔を建設中だった。

陸奥国分寺跡(仙台市若林区木ノ下3丁目)東大寺式伽藍の礎石がわかりやすい。再建本堂は重文。

宝鏡寺(気仙沼市川原崎)茅葺きの大きな楼門がある。参道の大松もいい感じ。

峯仙寺(気仙沼市本吉町津谷舘岡)新しい楼門と秋葉堂。総門は国道に面している。

横山不動尊(登米市津山町横山)不動尊なのに曹洞宗。境内にはウグイが棲む。

柳津虚空蔵尊(登米市津山町柳津)境内は雑木が茂り荒れ寺みたいだ。

願成寺(東松島市矢本上舘下)矢本町の西のはずれ、山並みのふもとにあった寺。

大雄寺(南三陸町志津川)完全な回廊のある禅寺。参道の雰囲気もよい。

秋田県

蚶満寺・象潟(にかほ市象潟町象潟島)芭蕉が見た小島は今では隆起して塚になっていた。

群馬県

光巌寺(前橋市総社町総社)総社藩主菩提寺の大寺。楼門は異様。

柳沢寺(榛東村山子田)神道集に語られる伝説を起源とする寺。最近五重塔を建立。

岐阜県

東本願寺竹鼻別院(羽島市竹鼻町)正面9間の巨大本堂。典型的な本願寺別院。

永照寺(羽島市福寿町平方)本堂は藩校を移築した聖堂建築だという。

慈恩寺(郡上市八幡町島谷)堂宇の多さは八幡町随一。回遊式庭園もみごと。

妙応寺(関ケ原町今須)これぞ地方禅院の典型的な七堂伽藍。ぜひ立ち寄りたい。

円鏡寺(北方町北方)浄土庭園風の境内で極楽浄土な雰囲気を満喫。

静岡県

三光寺(島田市川根町家山)川根町の町の中にある。背後の山には三十三観音巡り。

智満寺(川根本町上長尾)本堂の裏へまわりこんでみたら大仏が。

愛知県

正宗寺(豊橋市嵩山町上角庵)山を背にした静かな名刹だが監視カメラがすべてぶち壊し。

天恩寺(岡崎市片寄町山下)仏殿と薬医門が国重文。仏殿の前には放生池がある禅寺。

真福寺(岡崎市真福寺町薬師山)樹冠観察路のような渡り廊下を張り巡らす。境内は山城跡か。

大樹寺(岡崎市鴨田町広元)徳川将軍家の菩提寺だが、気の置けない寺。

妙興寺(一宮市大和町妙興寺妙興寺境内)マニアならずとも心酔する五山級の禅院。散策に最適。

西明寺(豊川市八幡町寺前)新興住宅地の奥にある静かな禅寺。門前には幼稚園。

龍源寺(豊川市萩町大門)重層門、袴腰鐘楼のある禅寺。回廊が再建されたが中途半端。

林泉寺(碧南市本郷町3丁目)碧南市大浜寺町。広い参道と駐車場はモルタルで固めてある。

宝珠院(西尾市吉良町吉田石池)六角鐘楼門はツイン梵鐘と相輪付きの意欲作。

安楽寺(蒲郡市清田町門前)5ヶ寺の塔頭のある巨刹。重層門、重層本堂、袴腰鐘楼と堂宇も充実

補陀寺(蒲郡市金平町寺中)温泉街の奥にある寺。馬頭観音は前仏が見られる。

斉年寺(常滑市大野町9丁目)「恵可断臂図」を所有する寺。狭いが堂は多い。

曼陀羅寺(江南市前飛保町寺町)愛知県屈指の名刹。正堂建築の本堂と、多くの塔頭が残る。

上宮寺(江南市前飛保町寺町)曼陀羅寺の裏手にあった静かな雰囲気の寺。

乾坤院(東浦町緒川沙弥田)回廊のある巨大禅寺。ただし、回廊の接続度は弱い。

岩屋寺・本坊(南知多町山海間草)流行り神的な雰囲気の寺。巨大重層経蔵(輪蔵)がある。

大御堂寺・客殿(美浜町野間東畠ケ)境内はマニ車の楽園。密教の古刹の雰囲気充分。

本光寺(幸田町深溝内山)深水松平家の菩提寺。歴代の霊廟は神道形式の石祠だった。

兵庫県

本徳寺(姫路市亀山)櫓型の鐘楼がある本願寺派の巨刹。堂宇も多い。

鶴林寺(加古川市加古川町北在家)国宝の本堂には折衷様式の天竺様の意匠が見られる。

斑鳩寺(太子町鵤)三重塔がある。太子堂の後部は紛らわしい3層の造り。

岡山県

普賢院(岡山市北区吉備津)吉備津神社の横にある寺。歓喜天を祀る。

曹源寺(岡山市中区円山)総門、三門、仏殿、壮大な禅宗伽藍。三重塔も忘れないで。

浄土寺(岡山市中区湯迫)かつて重源が再興したというが天竺様の建物ではない。

盛隆寺(岡山市南区妹尾)妹尾千軒皆法華とうたわれた名刹、4つの塔頭がある。

呑海寺(岡山市南区箕島)石垣の上にある日蓮宗のお寺。

蓮台寺(倉敷市児島由加)かつて金毘羅宮との両参りで繁栄した瑜伽山の「寺」部分。

不浄観音寺(倉敷市中帯江)とても繁盛している子授けと安産の祈祷寺。

本栄寺(倉敷市本町)狭いナマコ壁の路地の奥にある寺。

誓願寺(倉敷市阿知2丁目)竜宮門や竜宮門風の鐘楼がある。

安養寺(倉敷市浅原)巨大な毘沙門天を乗せた四脚門。境内には万歳歌が流れる。

遍照院(倉敷市西阿知町)姿の美しい三重塔。倉敷市の“西の京”と呼びたい。

蓮光寺(津山市林田)一間一戸鐘楼門がある。

妙願寺(津山市戸川町)楼閣ふうの鼓楼がある。

妙法寺(津山市西寺町)本堂の基礎が亀腹になっている。

三尾寺(新見市豊永赤馬)文化財的改修がされていない本堂が見もの。

金剛頂寺(瀬戸内市牛窓町牛窓)別名牛窓の西寺。高台の畑の中にぽつんとある。

静円寺(瀬戸内市邑久町本庄)かつて三十余坊を数えた大寺。今は3つの子院がある。

余慶寺(瀬戸内市邑久町北島)一山寺院の姿をとどめる古刹。一度は見ておくべき。

千光寺(赤磐市中島)三重塔がある。境内からかなり離れた畑の中に楼門。

勝山大師堂(真庭市勝山)巨大な鐘楼は日本最大かも。

法眼寺(美作市林野)小さい寺だが楼門が2つある。

本山寺・本堂(美咲町定宗)本堂は南北朝時代、三重塔も極めて美しい。

円城寺(吉備中央町円城)鎌倉期に繁栄したという。提婆宮という呪いの社がある。

神護寺(吉備中央町吉川)吉川八幡宮のもと別当寺。本地堂が明治に移築された。

妙本寺(吉備中央町北)西身延と呼ばれた名刹。国重文、極彩色の番神堂がある。

広島県

国前寺(広島市東区山根町)山門は不動院の山門のレプリカか。

不動院(広島市東区牛田新町3丁目)国宝の仏殿は仏殿好きには必見。楼門、鐘楼も国重文。

極楽寺(三原市東町3丁目)山陽の浄土宗建築の特徴をもつ本堂は県文。三重塔もある。

宗光寺(三原市本町3丁目)巨大な四脚門は国重文。錣屋根の本堂、禅堂がある。

香積寺(三原市本町3丁目)境内に幼稚園があり、堂宇はすし詰め状に配置されている。

壽徳寺(三原市西町2丁目)妻入りの向唐門、本堂には巨大な唐破風向拝。唐破風が目立つ寺だ。

大善寺(三原市西町2丁目)宝形の堂が2宇、袴腰鐘楼など、堂宇が多い。

仏通寺・本坊(三原市高坂町許山)2つの屋根付橋と仏殿法堂を有する大寺院。

西国寺(尾道市西久保町)全国的にもトップクラスの名刹。金堂、三重塔が重文。

福善寺(尾道市長江1丁目)横に細長い境内。袴腰鐘楼と鼓楼、四脚門が2つ。

正授院(尾道市長江1丁目)車通りの多い道に面した狭い寺。

善勝寺(尾道市長江1丁目)山門を入ると小さなお堂が。本堂は焼失か?

千光寺(尾道市東土堂町)境内にある小さな竜宮門が尾道の風景を支配している。

龍華寺(世羅町甲山)かつて今高野と呼ばれた巨刹。現在も子院が2軒残る。