ホームミャンマー・最後の洞窟寺院

サムネイル

ミャンマー・最後の洞窟寺院

2014年から6年間、何度かカレン州を訪れ近郊の洞窟寺院を見てきた。だがどうしても見つからない洞窟寺院がひとつあった。

広域地図

2019年11月と、2020年の2月に数日の短期滞在でミャンマーカレン州を訪れることになった。プロジェクトの総まとめとして幹部の方々の随行が私の主な仕事になる。したがって自由に使える休日はないし、ちょっとした空き時間で市内観光するにしても、定番のパゴダやお店を案内するという日々である。

これまで2014年から何度かにわたってカレン州で仕事をし、休日を利用してパアン市周辺の洞窟寺院を巡ってきた。その数は100ヶ寺を超えたが、それでもまだパアン市周辺の洞窟寺院を網羅したとは思っていない。特に、パアン市から近い場所にあるというザバー洞窟(Rice cave)は以前からその存在を知っていたが、いまだにその場所がわかっていなかった。

今回は数日という短期滞在の中で、そのザバー洞窟を探し出そうと思っていた。もちろん休日はないから夜明け前に宿を出て朝食までに戻るという朝駆けの洞窟探索である。

プロジェクトはこれで一応終わりになるので、この機会を逃せばもうザバー洞窟を見つけることはできないかもしれない。

続きは執筆中...